■amazonペイメント対応

TEL 0768-22-0184

(平日9:00~17:00)

 


三段重箱(胴張型・金縁)扇面日の出波蒔絵は、
御目出度い扇に、長寿の象徴「松」と福が押し寄せてくる意の「波」を
金・銀、青貝螺鈿を用いて、豪華に蒔絵した優美な屠蘇器です。



胴張型とは、縁が外へ向けてふっくらと張り出している形です。
まっすぐな形に比べて雰囲気が柔らかく、上品な印象です。

曲面は、ぶ厚い縁材をカンナで削り出して作られています。まっすぐな形よりも縁材が沢山必要で、手間のかかる、贅沢なつくりです。



扇面(扇)は、日本で作られた日本特有のもので、末が広がる形から 「末広」 ともいい、
発展や拡大を意味する縁起のよいもの、とされ、古来より愛され続ける吉祥模様です。
扇面(扇)は、魔除けや厄除け、吉運招来など、非常に強い力をもつものとされ、
謡曲・舞踊・落語などの芸能にも使われるなど、日本の生活文化の中で、重要な位置をもしめてきました。



隅の丸くカーブした部分は、光の当たり方が平面とは違って、蒔絵が一層美しく見えます。
ふんだんに使用した金が、豪華に美しく輝きます。



寄せては返す、途切れることの無い波は、幸せがとどまることなく押し寄せる、の意を表す吉祥模様です。



各段に施した金縁は、いっそう華やかな印象。
格調高い重箱です。



隆々と盛り上がった高蒔絵の松。
松は、年中緑を絶やすことがなく、長寿の象徴として好まれ描かれるおめでたい題材の一つです。
金の高蒔絵に、青貝がきらりと光っています。



蒔絵中の写真です。描いては研ぎ、描いては硬化させ、、、の繰り返し、根気のいる作業です。
この扇面日の出波蒔絵の蒔絵作業は、完成まで約6か月かかりました。



末永くご愛用頂きたい輪島塗の重箱は、高価です。
しかし、その製法から、キズや割れ・欠けなどの不慮の事態でも輪島の産地で修理すれば、また末永くお使い頂けます。
使い傷や、天然漆だからこその色褪せ・やけなども、目立つようになりましたら、何かの機会(冠婚葬祭などや法事、新築など)に、輪島へ塗り直しに出してください。
新品のように美しく蘇って、また何年も何年も、気持ちよく末永くご愛用いただけます。

輪島塗は、修理やメンテナンスを繰り返しながら、存分にお使い頂きたい、また末永くご愛用頂きたい漆器です。

【納期について】

ご注文を頂いてから製作致します。納期は約2か月~6か月です。
詳細なお届け日は、ご注文時のメールにてお知らせいたします。


【サイズについて】

重箱寸法: 幅21.2cm 奥行21.2cm 高さ21.2cm(7寸)
平台寸法: 幅25.8cm 奥行25.8cm 高さ3cm

↓画像をクリックすると、拡大してご覧いただけます。



三段重箱 扇面日の出波蒔絵

価格: ¥1,620,000 (税込)
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

輪島漆器 大雅堂

WAJIMA-SHIKKI TAIGADO since 1924

■輪島漆器大雅堂株式会社

展示場所:〒928-0042 石川県輪島市山本町ヲシヤ田19-2

TEL 0768-22-0184

(平日9:00~17:00)

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ