■amazonペイメント対応

TEL 0768-22-0184

(平日9:00~17:00)

 



熨斗(のし)とは、鮑の肉を薄く切って長く伸ばした「熨斗鮑」からはじまるといわれます。
鮑の肉が長く伸びることから永続を表し、
めでたいことが長く続きますように、との思いが込められています。
熨斗には、鳳凰、菊、桐、梅、青海波などのおめでたい文様が
研ぎ出し蒔絵や金蒔絵で豪華に描かれています。

通常の蒔絵は筆に漆をつけて絵を描き、金を蒔きます。
研ぎ出し蒔絵の場合は、通常の蒔絵の後、絵を含む全体に漆を塗りこみ丁寧に研ぎ出します。
研ぎ出し蒔絵は、大変高度な技術で、塗面と蒔絵の段差がなくなります。
こうして、ひと手間かけることにより奥行きのある蒔絵になります。

迎春用にはもちろんのこと、ひな祭りには白酒。
お客様と冷酒を一献というときにも最適です。


制作者 : 堂畑 義秋 >>


【納期について】
12月25日までに宅配便にて、ご自宅へお届け致します。(お急ぎの場合は、ご相談下さい)
詳細なお届け日は、ご注文時のメールにてお知らせいたします。


↓画像をクリックすると、拡大してご覧いただけます。  【サイズ】幅:48 × 奥行き:29 × 高さ:28.3cm


屠蘇器 祝のし蒔絵

価格: ¥972,000 (税込)
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

輪島漆器 大雅堂

WAJIMA-SHIKKI TAIGADO since 1924

■輪島漆器大雅堂株式会社

展示場所:〒928-0042 石川県輪島市山本町ヲシヤ田19-2

TEL 0768-22-0184

(平日9:00~17:00)

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ