■amazonペイメント対応

TEL 0768-22-0184

(平日9:00~17:00)

 

座卓修理のお受付

輪島塗座卓をダイニングテーブルにリフォーム:お申込み

価格: ¥30,000 (税込)
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

末永くご愛用頂いた輪島塗の座卓(座敷机)がその役目を終え、家の片隅に忘れ去られているという事実は、私共・塗師屋にとっては辛い現実です。「家宝に」と先祖が用意してくれた座卓は、生活様式の変化により、若い子孫に「邪魔者」扱いされ、捨てられてしまうものもあります。

近年、たびたびお問い合わせを頂くのは、座卓など輪島塗家具の修理等のご相談です。
ご両親や祖父母が買い求めた輪島塗の家具を、捨てるのは忍びないが、使うには生活様式に合わない・古くなって使いにくい、修理やリフォームができないか、というものです。

現在、輪島では古い家具を買取する塗師屋は無く、このような古い家具は、お客様が直接、骨董屋への売却・ネットオークションでの販売・廃棄処分などをされ、処分されるようです。

しかし、昔の古い輪島塗座卓は、木地や蒔絵・沈金も手の込んだ立派なものも多数あり、処分されるのは大変惜しく、もったいなく、本当は、ぜひ使っていただきたいものと思っておりました。

どうか、ちょっと待ってください。

おうちにある上等な、高価な「輪島塗の座卓」を、リフォームして使ってみませんか。

座卓を和風から洋風にリフォームすることで、和室だけではなく洋室でも使えるようになります。

今一度、ダイニングテーブルに生まれ変わって次世代に可愛がって頂ければ、輪島塗を愛して手に取って下さったこれまでのお客様の思いを活かし、次世代の家族の思い出を新たに作り出すことが出来ます。

和室でも最近は、椅子や座椅子・回転式で足や腰が楽な椅子など、様々な椅子をご使用になられております。

畳に正座するのがつらい、と、ご使用になられなかった座卓は、足や腰の楽な、従来の座卓より足の長い・背の高い座卓にリフォームすれば、和室の雰囲気・たたずまいを壊すことなく、椅子や回転式の座椅子などと合わせて、より快適にご使用頂けるようになります。

リフォームをご希望の輪島塗の座卓は、弊社(輪島漆器大雅堂)で製造販売した座卓はもちろんのこと、輪島の他社製の座卓でも、輪島塗であれば修理リフォームすることが出来ます。

◎座卓をダイニングテーブルにリフォームする方法

座卓をダイニングテーブルにリフォームするには、座卓(座敷机)の構造上、足をただ長くすればいいという訳にはいきません。

また、新しく作る部分もきちんと輪島塗に加工して、輪島塗のダイニングテーブルにリフォーム致します。

輪島塗の座卓の足の形状は、格調が高く、脱着可能で使いやすいようにと、角型で差し込み式となっておりますため、足をそのまま長くするだけでは、ぐらついて、ダイニングテーブルとしての強度や機能が確保できません。

そこで、輪島漆器大雅堂では、次の方法を考案いたしました。

.座卓裏面の幕板(足の強度を増すために座卓の裏側に四角く張り巡らせた背の低い板)を取り外し、新たに木地を埋めて、下地からやり直しいたします。

.足の形状は、特別な専門知識がなくても取り外しが楽にできるネジ式で、形は丸足または局面が美しい菊型足(弊社オリジナル)とし、お客様のご希望に合わせた長さで新調いたします。
(足の長さは、回転型の座椅子用で使用する場合や、食卓テーブルとして使用する場合など多種の場合にご要望に応じて対応いたします)

.座卓裏面に、足をつけるための台座(ネジ式)を新たに製作して取り付けます。

.輪島塗に加工いたします。写真は下地と中塗を施し、中塗研ぎまで仕上がった状態で、この後上塗りして完成です。

.座卓天板の表面(模様部分や角など)が傷んだり汚れたりしていることがあれば、裏面の上塗り後に、ご要望に合わせて見積・ご相談の上、修理もいたします。

.ダイニングテーブルの完成(写真の天板は錫石目加工)
(座卓の表面の蒔絵や沈金はご希望があれば修理可能です。イメージを変える為に、全面的に塗りなおして無地にしたり、蒔絵や沈金を新たに描き直すことも可能です)

この方法でリフォームする場合の作業期間は約3か月、代金は幅5尺(約150cm)の座卓をダイニングテーブルにする場合、約36万円~(税別)で、新しく購入する場合の半分以下の価格で仕上げることができます。

価格は、足の長さによりますので、ダイニングテーブルより短い足の場合は価格は安くなります。
(参考までに、新しく座卓を製作するときの作業期間は約6か月、代金は5尺の沈金付で100万円前後~)

ネジ式の足にリフォームした座卓は、足の取り付け・取り外しが簡単ですので、一時的に収納する場合も簡単です。

リフォームや修理の後は、末永くご愛用いただけます。
長くご愛用頂くうちに、使い傷や艶がなくなるなどの症状が出た場合は、また修理の為に輪島へご相談下さい。
その時、足の修理が不要の場合は、取り外して天板だけお送り頂けますので、足付の場合よりも楽に送っていただくことができます。

座卓のリフォームを希望される方が増えてきましたので、当社ではこの座卓リフォームサービスに今後力をいれていくつもりです。

以下、座卓をお送りいただく方法を説明しています。 ▼

step.1

メール・お電話でお問い合わせ / 簡易見積り

輪島漆器大雅堂株式会社では、輪島塗・座卓の修理を承ることは、輪島塗の産地としての輪島の、塗師屋の責任だと考えています。
昔、行商方式で全国へ輪島塗を販売していた頃、輪島塗の修理は、一年に一度お伺いするお得意様に対するアフターケア(これは、代金は頂きますが、商売でなくサービスのような位置づけ)でした。
現在は、塗師屋も数が減り、また販売方法も様々となり、「修理したいけれど、どこへ頼めばいいのかわからない」というお客様が増えています。
ご安心ください。輪島塗であれば、輪島のどこの塗師屋でも修理できます。輪島が輪島塗の産地としてある限り、輪島塗の座卓の修理を致します。
輪島の塗師屋の責任です。ですから、安心してお使い下さい。

修理のご相談方法は、次の通りです。

まず、メールまたはお電話(0768-22-0184)にて状態をお知らせください。修理代金の概算御見積と、納期をご案内いたします。

1.座卓の大きさ(たて・よこ・高さは何cmですか)また、座卓の足は、外すことができますか?

2.色

3.模様の有無(無地の場合は、がさがさしていますか?ぴかっと光っていますか?)

4.模様の種類(模様は蒔絵ですか?沈金ですか?)
指で触って、盛り上がっているのが蒔絵、くぼんだ溝になっているのが沈金です。
全体に模様がついているか、部分的についているか、によっても、修理方法が変わることがあります。

5.修理個所の状態(直したい部分を教えてください)
〇布巾で拭くと、布巾に茶色く色がつく→表面の漆が劣化しています
〇キズがついている。欠けた部分がある。
〇しみやカビがある。

など。

できれば、簡単でいいので、写真をメールしていただければ、より具体的な御見積が出来ます。
この時点での御見積りは、実際に座卓を拝見した時に、変わる場合がございます。
(写真ではわからなかった修理個所があったり、専門家が見て見積時と別の修理方法の方が有効だと判明した、などの場合があります)

いずれにしても、修理方法や御見積のご相談を十分にした上で、ご納得頂けましたら修理に取り掛かります。

もし、ご希望に添えない場合は、修理せずに送り返すことも可能です。

◎座卓の修理代金の金額について

座卓を修理するには、大体いくら位かかるのかと、お問い合わせを多数頂戴いたします。
大体のめやすを、2種類ご案内いたします。価格は、修理代金に梱包送料など、すべて込みの金額です。(天板が150×90cmの座卓の場合の、天板のみ修理の時の御見積です)

※艶あげなおし→103,000円(税別)
表面的に汚れやしみ・浅いキズのある場合は、表面の汚れを取って、漆を薄く塗り、艶上げの工程を施すことで美しくなります。
無地はもちろん、蒔絵や沈金の模様がある場合も、艶あげなおしの修理ができます。

※上塗り塗り直し→123,000円(税別)
天板と側面の塗り直しの代金の金額です
無地の座卓の場合は、上塗りをやり直すことで、美しくなります。
表面の劣化した上塗り部分をきれいに研ぎ落とし、上塗りの工程をやり直し、その後、艶を上げることで美しくなります。
(蒔絵や沈金の座卓で、痛みがひどい場合は、この上塗り塗り直しをして、蒔絵なら描きなおす、沈金なら彫りなおすということも出来ます。
この場合は、別途蒔絵代金・沈金代金の御見積を致します。まったく別の模様にリフォームすることも可能です)

その他、ご希望でしたら、座卓・天板の裏面の上塗り塗り直しは、29,000円(税別)を、
足(4本)の上塗り塗り直しは20,000円(税別)を 加算していただくという計算になります。
(滅多にありませんが、裏面や足だけ修理ご希望の場合は、梱包送料をこれに加算してください)

もし、座卓に、かけた部分や割れた部分がある場合は、部分修理をしてから上の方法で修理しますので、部分修理の分の代金が加算になります。(これは実物を拝見してからの御見積になります)

◎座卓の天板が150×90cm以上の、大きな座卓の場合は、ご相談ください。運送屋さんの配送が可能か、問い合わせる必要がございますので、ご相談ください。

◎北海道・沖縄・離島地域の方は、送料が少し加算になります。
場所により送料が変わります。ご住所をお伺いして、運送屋さんに問い合わせますので、ご相談ください。

step.2

座卓修理 申し込み手続き

まず、前受金として3万円のお支払いをお願い申し上げます。(上部のカートよりご購入ください)

この3万円は、修理をされる場合には、修理代金に含みますので、決定修理金額から差し引き、残金を申し受けます。

(修理をされない場合は、座卓をそのままご返送致しますので、この3万円を梱包資材・送料・手数料にあてさせて頂き、返金は致しません。)

手続き完了後に、輪島漆器大雅堂から座卓用の箱をお送りいたします。

届きましたら、step3の方法で、座卓を梱包してお送りください。

step.3

座卓を輪島の弊社宛にお送りください。

ここで、楽々簡単に発送できる方法があります。
座卓は、大きくて重さもあります。
また、座卓の入るような大きな箱や梱包資材も、普通のご家庭には無いですよね。
そこで、輪島漆器大雅堂では、メール・写真等での簡易御見積りのあと、修理希望の座卓の大きさに合わせた専用箱を、お客様のご自宅宛に、お送りいたします。
専用箱は、段ボール製で蓋を開けると中に、発泡スチロールの緩衝剤と、天板のキズ防止のための布カバー・ひも、が入っています。

大丈夫です。輪島漆器大雅堂では、いつもこの専用箱を使って、日本全国へ輪島塗座卓を発送しておりますので、強度は十分です。どうぞご安心下さい。

その箱に座卓をすっぽり入れて、ひもをかけ、運んできた運送屋さんに預けていただければ、完了です。

◎座卓を専用箱に入れる方法

座卓を入れて頂く際には、大人が二人いれば、簡単に作業できます。
専用箱の大きさは、5尺用(天板:W150cm D90cm)4尺用(天板:W120cm D90cm)3尺用(天板:W90cm D90cm)の3種類があります。
それ以外の寸法の場合は、事前にご相談下さい。

座卓の足は、修理が必要でしたら、同封してください
(足の修理が不要で、足が外れる場合は、足は送らずにお客様で保管してください)
(足が外れない場合は、それぞれの寸法で、厚みが厚い専用箱をお送りしますので、足がついたままま箱に入れてください)

専用箱が届きましたら、座敷机のある場所か、玄関に近い場所にて、ひもをほどき、蓋をあけてください。

※注意:箱に入れて梱包すると、座卓だけの時よりも重く大きくなります。
(足がついた状態で、天板が150×90cmの座卓を箱に入れての重さをはかってみたら、32Kgで、箱の外寸法:W161 D102 厚み42cmでした)
この大きさの箱に入れた後で運ぶ時は、座卓のある部屋から、玄関までの通路は通れますか? 角を曲がれますか?
修理希望の座卓のある場所で梱包してから運ぶか、座敷から座卓を持ってきて、玄関に近い場所で梱包するか、どちらが便利で都合がいいか、考えて作業されると良いです)

箱が届いてから梱包するまでの方法を、動画でご紹介しています。
使っている箱は、座卓の大きさが、150×90×高さ33cm位用の足付のまま入れる箱です。

〇ひもは、全部はずしてしまわないで、ゆるめておくだけするのが、簡単に結ぶコツです。

ひもの結び目をほどいたら、その下の輪になっている部分をぐっとひっぱってゆるめて、箱の外側におろしておいてください。
座卓を入れたら、蓋をして、ゆるめたひもを元のように箱にかけ、端と端をぐっとひっぱれば、しっかり締まります。あとは結んで完了です。

座卓を入れる時は、段ボール箱と座卓の間に、必ず発泡スチロールの壁が出来るように、発泡スチロールを整えて入れてください。部品はすべて揃っていますので、まず発泡スチロールの壁を整えてから座卓を入れてください。

また、座卓には、天板の保護の為に、付属の布カバーを掛けてから、箱に入れてください。
この布カバーは、修理が終わって返送するときにも、天板に掛けて納品致します(サービスです)ので、座卓をお使いにならない時には、保護の為にこの布カバーをかけておいて頂くのもいいですね。

step.4

正式見積り

梱包してお送りいただいた座卓が輪島へ届きましたら、簡易見積りのとおりで間違いないか、他に修理の必要な個所はないか、など、点検し、もし簡易見積りと違うようでしたら、お客様にご説明・ご相談致します。見積りどおりでしたら、修理に取り掛かります。

step.5

修理代金のお支払い

◎修理に取り掛かる前に、修理代金のお振込をお願いします。(先の3万円を差し引いた金額です)

ご説明の上、相談がまとまり、修理金額が確定しましたら、座卓の修理代金をお振込下さい。
(誠に勝手ながら、前払いにてお願い申し上げます。)

インターネットでのお取引ですので、お客様も、ご心配な点もおありかと思います。

ですので、お振込の方法は、

1.全額一括でお振込
2.まず半額をお振込頂き、修理が仕上がりましたら残りの半額をお振込頂き、確認後に座卓を発送致します

の、いずれかご希望の方法で、お願い致します。

〇振込先は、下の通りです。宜しくお願い致します。

■■銀行振込

のと共栄信用金庫 輪島支店  普通 0082920
口座名義 輪島漆器大雅堂(株)  ワジマシツキタイガドウ(カ

■■郵便局振込

記号 13100  番号 14369571
口座名義 輪島漆器大雅堂(株)  ワジマシツキタイガドウ(カ

輪島漆器 大雅堂

WAJIMA-SHIKKI TAIGADO since 1924

■輪島漆器大雅堂株式会社

展示場所:〒928-0042 石川県輪島市山本町ヲシヤ田19-2

TEL 0768-22-0184

(平日9:00~17:00)

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ